高精度の治療を実現

高精度の治療を実現

当院ではより精度の高い治療を実現するために、マイクロスコープを導入しています。審美歯科・セラミック治療や根管治療、インプラントなどの自由診療においてより正確さが求められる治療に使用しています。肉眼の3~20倍に拡大した視野で治療を行うことにより、医師の勘や経験に頼るのではなく、より正確な作業が可能となります。

マイクロスコープを用いた精密歯科治療

マイクロスコープを使用した根管治療

マイクロスコープを使用した根管治療

肉眼では見えなかった根管部分を拡大して見ることができる歯科用マイクロスコープです。根管内の感染物質を残さずに取り除き、根管内に隙間なく薬剤を充填するといった処置を、精度高く行うことができます。

マイクロスコープを使用した虫歯治療

マイクロスコープを使用した虫歯治療

虫歯治療の際にマイクロスコープを使用することにより、虫歯の削り残しや、健康な部分の削りすぎを防ぐことが可能です。

マイクロスコープを使用した審美歯科・セラミック治療

マイクロスコープを使用した審美歯科・セラミック治療

自由診療においてセラミックなどの被せ物、土台となる歯の形成に精度が要求されます。マイクロスコープを使用することにより、より正確な被せ物を作成することが可能です。

カールツァイス社製のマイクロスコープを導入しています

カールツァイス社製のマイクロスコープを導入しています

より精密な治療を行うため、形成外科・眼科・脳外科・神経血管外科など医科の分野でも使用されているカールツァイス社製のマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しています。最大20倍にまで拡大できるだけでなく、照明機能もついていますので、目視では見えない範囲や暗くて狭い箇所まで治療が可能となります。治療後の再発やトラブルの防止にもつながります。

最大20倍に拡大しての治療が可能です

従来の歯科用拡大鏡や肉眼では見えなかった部分も、マイクロスコープを使用することにより、数ミクロン単位で患部の詳細まで把握することが可能です。

精密な歯科治療を実現

患部を最大20倍まで拡大することで、歯の細かい凹凸や、被せ物の状態や段差、歯のヒビなどが見えるようになります。医師の経験や感覚に頼っていた治療がより精度高く行えるようになります。

無料相談・お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る