受付・問診票のご記入

受付・問診票のご記入 受付・問診票のご記入

まずは受付で保険証のご提示をお願いします。その際に問診票(※左記)をお渡しいたしますので、ご記入ください。その際に「歯の症状」などをなるべく詳細にご回答ください。カウンセリング時の参考にさせて頂きます。歯をなるべく削りたくない場合や麻酔等を必ずして欲しい等ご要望がありましたら、自由記入欄に記入してお伝えください。
※なお歯科医師の判断のもと、歯を削った方が良いと判断した場合は患者様にご説明・ご納得いただいた上で、治療させて頂くこともありますので、あらかじめご理解のほど、宜しくお願い致します。

レントゲン撮影

レントゲン撮影

お話をお伺いする前に、お口の状態を知るためにレントゲン撮影を致します。症状がある歯の状態は勿論、歯周病の進行度、骨の状態なども合わせて確認させて頂きます。定期検診の患者様も1年に1度は歯の状態の変化を確認するために、レントゲン撮影をさせて頂きます。

60分の十分な時間を取ったカウンセリングを行います

問診・カウセリング

問診・カウセリング

当院ではプライベートに配慮して、待合室・診察室とは独立したカウンセリング室を完備しております。カウンセリング室での会話が他の患者様に聞かれることはありません。女性の歯科衛生士があなたの「歯の状態」について、カウンセリングシートを用いて一つ一つご質問させて頂きます。問診票に記載し忘れたことや些細なことでもなんでもご相談くださいませ。また歯科衛生士も経験が豊富にございますので、喋ることが苦手という方もご安心くださいませ。

口腔内写真の撮影・虫歯検査

口腔内写真の撮影・虫歯検査

お口のカラー写真を撮影いたします。これは、衛生士や医師にとって肉眼では気づきにくい問題点や変化などを探すのに有効です。また患者様ご本人もご自身の口腔内の状況を理解しやすいと思います。歯科医師がご説明する治療内容も分かりやすくなります。

歯周病(歯ぐき)の検査・応急処置

歯周病(歯ぐき)の検査・応急処置

歯周ポケットの深さなどを測っていきます。歯周病は自覚症状がないことがほとんどです。早期に発見して治療するために虫歯検査と同じタイミングで行うようにしております。また歯の痛みなどが見られる場合には、応急的に処置をさせて頂くこともございます。

2回目の受診時も30分カウンセリング致します

セカンドカウンセリング

セカンドカウンセリング

初診時に検査した内容をまとめた冊子をご確認頂きながら、衛生士及び歯科医師より今後の治療方針、現在の状態などをご説明させて頂きます。ここでまた患者様のご意向(治療の進め方・保険治療or自費治療)をお聞きしながら、治療方針を一緒に決めていきます。

治療

治療

症状が出ている歯の治療をさせて頂きます。初診時・2回目のカウンセリングでお聞きした内容通りの治療を進めさせて頂きます。治療が終わりましたら、次回の定期検診などの日程などを受付でお決め頂きます。健康な歯を維持するために定期検診はとても大切です。

定期検診・メンテナンス

定期検診・メンテナンス

お口の健康維持のため、当院では2〜4か月ごとの定期検診システムを採用しております。治療が終了しましたら、受付にてご予約をお取りになってください。ご予約日が近くなりましたら、ショートメールやお電話でお知らせ致します。

お約束ルールについて

お約束ルールについて

当院では患者様お一人お一人をしっかり診させていただくため、治療時間をお約束させていただいております。遅刻やキャンセルをされますと、治療の進みが遅くなり、症状も悪化、さらに期間と費用が多くかかってしまいます。お約束の日程・時間については必ずお守り頂きますよう、ご理解のほど宜しくお願い致します。

ページの先頭へ戻る