• 小児歯科
  • 小児矯正
  • キッズクラブ

やはた歯科の小児歯科

姫路市の歯医者「やはた歯科」が心がけているのは、「常にお子様目線で治療を進めること」。お子様も親御様も安心して歯科治療をお受けいただけるように、当院の小児歯科では以下のような取り組みを行っています。

お子様が安心して治療をお受けいただけるように

取り組み1 不安や痛みの少ない治療

取り組み1 不安や痛みの少ない治療

大人でも嫌な注射。子供だったらなおさらです。当院では表面麻酔や電動麻酔器を使用し、できるだけ痛みをおさえた治療を心がけていますので、歯医者が苦手なお子様でも安心です。

取り組み2 お子様のペースに合わせた診療

取り組み2 お子様のペースに合わせた診療

当院では、無理やり治療を行うようなことはせず、まずお子様に医院の雰囲気に慣れてもらうことから始めます。お子様にやさしく語りかけて不安を取り除き、行う処置についてわかる言葉で説明したうえで、治療を行います。お子様のペースに合わせた丁寧な診療を行いますので、初めてのお子様の歯科治療に不安な親御様も、安心してご来院ください。

取り組み3 お子様が過ごしやすい環境づくり

取り組み3 お子様が過ごしやすい環境づくり

当院はキッズスペースを完備。お子様が好きなビデオや絵本を見て、お過ごしいただけます。また、診療室はスペースにゆとりがありますので、ベビーカーでもご来院いただけます。お子様、親御様一緒に、安心してご来院ください。

小児歯科処置メニュー

当院では、以下の小児歯科処置メニューを行っています。

ブラッシング指導 お子様には、成長段階や歯並びに合った正しいブラッシング法を、親御様には仕上げ磨きのコツをお教えします。
フッ素塗布 フッ素には、歯質を強くし虫歯になりにくくする効果があります。フッ素を歯の表面に塗布することで、虫歯になりにくい丈夫な歯にすることができます。
シーラント お子様の歯は柔らかく溝が深いため、磨き残しやすいという特徴があります。そこで奥歯の溝にあらかじめレジン(歯科用プラスチック)を埋め込み、虫歯を予防する処置がシーラントです。フッ素塗布と併用することで、より虫歯になりにくくなります。

親御様のご協力が必要です

親御様のご協力が必要です

小さいお子様はまだ自分でお口の健康を保つことはできません。親御様が正しい食習慣に導いてあげたり、ブラッシングをしてあげたりすることが必要です。

子供のころから、お口や歯のためにきちんとしたケアや食習慣を身につけることは、生涯にわたり健康な歯を維持することにつながります。お子様のお口の健康をしっかりサポートしてあげてください。

虫歯になりにくいおやつ

虫歯菌は糖分を栄養にして、歯を溶かす酸を出します。そのため、あめやチョコレート、キャラメル、グミなどは糖分が多いので、虫歯になりやすくなります。おせんべいやキシリトール入りのガムなど、糖分が少ないおやつがおすすめです。

虫歯を作らせないための食習慣

ダラダラ食べていると口腔内が酸性に傾き、虫歯になりやすい状態になります。食事やおやつは時間を決めて与えるようにしましょう。

食べたら早めにブラッシング

食後はできる限り早くブラッシングをし、口腔内の汚れを落としましょう。ブラッシングがすぐにできない場合には、口をゆすぐだけでも効果があります。

親御様の仕上げ磨き

小さなお子様は、しっかりブラッシングができず、口腔内に食べカスが残ってしまいがち。お子様が磨いた後に、親御様が仕上げ磨きをしてあげましょう。仕上げ磨きは、お子様をひざに寝かせ、頭の上のほうからお口の中をしっかりと見ながら行うようにします。仕上げ磨きは、小学校中学年くらいまでは続けてあげましょうね。

PICK UP 妊娠中の方へ

妊娠中は、つわりによりきちんとブラッシングできず、またホルモンバランスの変化によって、虫歯や歯周病になりやすくなります。

歯周病は、早産や低体重出産のリスクを高めると言われています。また、お母さんの口腔内に虫歯菌がいると、口うつしやキス、スプーンや箸の共有などにより、赤ちゃんが虫歯菌に感染してしまう場合があります。生まれてくる赤ちゃんのためにも、口腔内を健康に保つようにし、何か症状があれば早めに治療をしておきましょう。

やはた歯科の小児矯正

お子様の歯並びが気になる方へ

当院では、お子様向けの「床(しょう)矯正」にも対応しています。床矯正とは、入れ歯のような取り外しが可能な装置を使った矯正方法です。余分な歯を抜いたり、ワイヤーなどを使って強制的に整えたりせず、お子様のあごの発育に合わせて、正しい歯並びへと自然に誘導することができます。痛みがないためお子様への負担が少なく、取り外しが可能であるため、虫歯のリスクを減らすことができます。お子様の歯並びが気になった親御様はお早めにご相談ください。

メリット デメリット
  • 抜歯せずに治療できる
  • 取り外しができるため、ブラッシングがしやすく虫歯になりにくい
  • 痛みがない
  • 早期治療であれば費用が安い
  • 比較的早く治療が終了する
  • お子様の意志がないと、継続して治療することが困難
  • 取り外し時に装置を破損してしまうことがある
その他の矯正装置
ムーシールド

受け口や反対咬合を改善するための治療に用いられる装置です。マウスピース型で、就寝時に装着していただくことで歯並びを改善します。3歳児からの適用が可能です。

固定性装置

ブラケットとワイヤーからなる一般的な装置です。動かしたい歯にブラケットを取りつけ、そこにワイヤーを通して歯を動かします。自身で取り外しはできません。

キッズクラブ「いい歯クラブ」のご案内

キッズクラブ「いい歯クラブ」のご案内

大人の歯に比べてやわらかくむし歯になりやすい子どもの歯。当医院では「いいはクラブ」というお子さま向けの予防メニューをご用意しています。目標は、小学校を卒業する12才のときにむし歯ゼロでいること。正しいメンテナンスを通じて、むし歯知らずの健康な歯をつくりましょう。

12歳でむし歯ゼロプログラムの内容
フッ素塗布 歯質を強くするフッ素を塗布し、むし歯を寄せつけにくくします。
歯のクリーニング 歯の表面を特別なブラシでお掃除します。
歯垢の除去 普段のブラッシングではとれにくい箇所の歯垢を、歯科の専門家がとり除きます。定期的に行うことでむし歯のリスクも減少します。
歯並びと顎の成長チェック 歯並びと顎の成長に問題がないかチェックします。
入会資格 12才までのお子さまならどなたでもご入会いただけます。
入会特典 子ども用の歯ブラシをプレゼント。フッ素塗布が無料(通常¥1,000)
入会金 無料
入会までの流れ まずはむし歯の治療を行い、専門スタッフがブラッシング指導や歯のクリーニングを実施します。

お子様の定期検診にお越しください生涯にわたって健康な歯を保てるように、お子様のときからしっかり定期検診にいくことを習慣化することが大切です。お子様の予防歯科、定期検診の詳細はこちらをクリック。

ページの先頭へ戻る